更新情報
ホーム > 更新情報一覧 > セミナーのご案内【2018.10.30 iPS細胞の培養法から臨床応用への展望まで in 北海道大学】

北海道支部について

セミナーのご案内【2018.10.30 iPS細胞の培養法から臨床応用への展望まで in 北海道大学】(2018.10.09更新)

【セミナーのご案内】
iPS細胞の培養法から臨床応用への展望まで in 北海道大学
(第25回URAアドバンストセミナー)
 

【開催趣旨】
iPS細胞/ES細胞など幹細胞技術の医学・生物学への応用に関する講演会と交流会を開催することで
札幌を中心とする北海道における大学・企業の研究者が情報共有と交流を持つ機会を提供する。

 

【ご講演】
京都大学 iPS細胞研究所 中川 誠人 講師
『効率的なヒトiPS細胞の樹立・維持培養法』

北海道大学 薬学研究科  中矢 正 助教
『マウスES細胞由来神経細胞を用いたALS発症分子機構の探索』

北海道大学  医学研究科  岩崎 倫正 教授
『臨床応用を目指したiPS細胞から軟骨細胞への分化制御機構の解明』

東京慈恵会医科大学  岡野 ジェイムス 洋尚 教授
『ヒトiPS細胞を用いた家族性パーキンソン病の病態研究』

 

【日時】2018年10月30日(火)15~18時
 
【主催】北海道大学URAステーション、株式会社iPSポータル
 
【共催】日本生化学会北海道支部、日本薬学会北海道支部
 
【場所】北海道大学博物館(理学部)1F知の交流スペース
 
【参加費】無料
 
【世話人】北海道大学薬学研究科 鈴木利治 教授
 
【連絡先】 味の素株式会社 アミノ酸部 培地グループ
                      担当:伊東、千葉(email: stemfit@ajinomoto.com

 

関連資料


[ ←前の記事へ ]  [ 次の記事へ→ ]