更新情報
ホーム > 更新情報一覧 > 特別講演会のお知らせ【2019.6.20 Prof. Jianxin Li】

北海道支部について

特別講演会のお知らせ【2019.6.20 Prof. Jianxin Li】(2019.05.24更新)

南京大学のJianxin Li教授による講演会を企画いたしました。
Li教授は、ケミカルバイオロジー研究において、多くの顕著な業績を上げておられます。今回は、骨粗鬆症に関連した最新の研究について、天然物およびその誘導体の視点よりご講演をしていただきます。
多数のご参加をお待ちしております。

演題

“Chinese Medicine Inspired Osteoporosis Research, Discovery of NJx-1 Protein and Its Function on Bone”

演者

 Prof. Jianxin Li

所属

Nanjing University, China

日時

2019年6月20日(木)14:00〜

場所

北海道大学理学部本館 N-308室
 (札幌市北区北10条西8丁目)

共催

北海道大学大学院総合化学院,フロンティア化学教育研究センター,
北海道大学物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダープログラム,
日本生化学会北海道支部,生命分子化学セミナー

概要

Osteoporosis is widely recognized as a major public health problem. According to the Chinese medicine theory, a commonly used herbal drug, the root of Achyranthes bidentata, possesses functions to strengthen bones. Inspired by the evidences, bioactive constituents of the root on osteoporosis were clarified. 
Further structure modification on the active skeleton was performed, and a novel compound, QOA-8a with a dual effect on osteoclast and osteoblast was obtained. The detailed target research on QOA-8a discovered an unnamed protein, temporary named as NJx-1, further knock-in mice revealed that NJx-1 closely related to osteoporosis. 
The results demonstrated a great potential of the protein on osteoporosis.

連絡先

坂口和靖   
  北海道大学大学院理学研究院化学部門生物化学研究室
  札幌市北区北10条西8丁目
  TEL: 011-706-2698,  FAX:011-706-4683
  e-mail: kazuyasu@sci.hokudai.ac.jp

関連資料


[ ←前の記事へ ]  [ 次の記事へ→ ]